×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Menu表示 
(その2に戻る)

2005年6月19日(日) (その3)
14:13 いいお庭です 日曜日で梅雨の晴れ間(ていうか雨ずっと降ってない)ということで、浜離宮はけっこうな人出。
 各種の花のまわりや水辺にはいっぱい人がいました。
 しかし、そんな人目を避けて・・・いるわけじゃないですけど、アリがいっぱいいそうなところを探していくと、自然と人のいないほうへ行っちゃうわけですよ。
 掘ろうと思って人目を忍んでたんじゃないですよ。本当ですよ。本当ですってば。
14:23 ニホンミツバチのお家 この木のウロにはニホンミツバチが住んでました。
 あと、アリも。(もう、何アリかなんて、気にしてないよね?)

 このへんのどこかで、クロクサアリ発見。
 「クロクサと言えば匂い」ということで、みんなで嗅ぐ。
 楽進さんのお嬢さまに捕まえてもらったのを嗅いだら、んー、なんかラムネの匂い?
 と思ったら、お嬢さまがくれたミント(ピンキー)の匂い?
 あれ、でもちょっと違うよ?
 とか言ってるうちに、おや、激しく匂ってきましたよ。
 「んー、一般的には山椒の匂いって言うんですけどねー」
 あ、それそれ!それですよ!
 確かに山椒っぽい。わりといい匂い。
 中国では山椒の代わりにクロクサアリを使ったりもするそうです。うそです。
 山椒食べてないのに山椒の匂いがするんだー。不思議。(食べてないよね?)
14:40 ここはなんだっけなー(撮影:楽進さんちのお子さま) ちょっと進んではしゃがみ、進んではしゃがみ、というペースで、ジリジリと一行は進む。

 なお、この写真と次ページの写真は、すべて楽進さんちのお子さまたちによる撮影です。

 ©表示を入れようと思いましたが、お名前うかがうのを忘れました。
 うっかりおばちゃんをゆるちて。
 たいへん腕のいいカメラマンでいらして、おばちゃん、ハンケチかみしめながら編集してます。いやホント。
 いい絵なので、クリックすると別窓で原寸表示するようにしました。
 (でも左の絵は、個人情報保護的にNGなので大きくならないよ)
>楽進さんちのお子さまにカメラを奪われたまま観察会はつづく