×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Menu表示  クリックすると別ウィンドウで拡大表示する写真もあります
手ブレは、気にしない方向でお願いします
2004年11月21日(日)晴れ

「多摩川河川敷で素敵なものが待っている」という極秘情報を入手した。
何だかわからないが、アリンコグッズを持って自転車で出かけてみよう。

今日の持ち物:
●ピンセット
●ルーペ
●内側にベビーパウダーをぬったくった小さいタッパウエア
●5連ジュエリーケース(小さい容器が重なったものとお考えください)
●ベビーパウダー(念のため)
●MOケース吸虫管
●お財布
12:30 近所の公園 河川敷に向かう途中、まずは近所の公園で腕ならし。
 人々がくつろぐベンチの後ろの木立。
 んむっ、ここは、きっとアリンコがいるに違いない。
 心を静めてー、ゆっくりしゃがんでー、じーっと見る。見るともなしに見る。動くものだけに反応するように、見る。・・・見る。・・・み・・・

 あのー、動くもの、いません。

 隣の木でも、見る。・・・見る。・・・み・・・
 あっ、動いた!

 1匹だけ、アリンコがいた!

 ジュエリーケースかぶせて確保作戦、始動!
12:44 アリグモ で、確保してみたところ、アリンコではなかったのであった。
 おおお、これが世にも名高い、アリグモですか。(クリックで拡大)
 ジュエリーケースにさかさにぶらさがってるこの写真では、まるきりクモだが、普通に上から見たシルエットはアリンコによく似ている。
 おもしろーい。でもちょっと気持ちわるーい。

 ・・・この公園には、アリンコはいないのか。
 そんなはずはないが、まあ、今日の目標は河川敷であるからして、これくらいで許してやるとするか。・・・成果なし。
14:27 多摩川の流れは絶えずして 河川敷到着。ここは、かのターマちゃーんがめっかっちゃったポイントのすぐ上流(神奈川県側)である。
 今日のところは、2匹目のタマちゃんは、いないようである。
 なぜさっきの公園から2時間近くも経ってるかというと、ご飯食べてたから。・・・イタリア人と呼んでください。
 言われてみれば、河川敷というのはたしかに、アリンコ営巣ポイントとしてよく見る「ひらけた草地」という記述にぴったりだ。
多摩川河川敷
14:36 アリンコ!草の実がここにあるよ!キノコも  ・・・でも・・・なんか・・・見あたらないんですけど・・・。
 ほら、草の実だって、キノコだって、ワシワシあるのに。
 今日は暖かいから、狩猟採集にはうってつけじゃありませんかー?

 心静かに見つめながら、挙動不審者となってウロついていると・・・
14:41 いました いました。
 アリンコです。
 ・・・1匹です。

 土手から川のそばまでずーっと目を皿にして歩いたのに。大川鳴動してアリンコ1匹。いや、鳴動されちゃシャレにならない川だけど。

 あなた、おひとり?

 そしてあなたは、クロナガアリ、ということで、よろしいのでしょうか。
この看板の足元この写真の真ん中へんにアリンコが 見つけたのは、こんなところ。
 すぐ後ろで仲良しファミリーがフリスビーに興じておられました。

 さみしくなんか、ないぞ。
この木なんの木(と呼ばれているに違いない) ・・・じっと木を見る。
14:52 気を取り直して、あたりをぐるっとまわってみる。

草むらで警戒するカマキリ。メンチきってます夾竹桃にとまっていたハチ ハチもいれば、かまきりもいる。

 なのに、アリンコは、いない。
アヤしい穴(写真中央) ぬおー、アヤしい。アヤしすぎる。
 ぜったい、アリンコの穴だ。

 ・・・でも、だーれもいないのであった。
15:03 捕獲してはみたものの さみしい気持ちを振り切るために、さっきのアリ発見ポイントにもう一度戻ってみた。
 そして、まだヨタヨタ歩いていたアリンコを捕獲。
 ものすごく、ヨタヨタしていて、

  冬蟻の 死に所なく 歩きけり

を思い出しちゃったのであった。
(村上鬼城が詠んだのは蜂だけど)

おいたわしや で、よく見ると、左の触覚と右の中足がない。
 ひょえー、そりゃ、ヨタヨタもしますわね。
 大自然の中で天寿を全うしていただくべく、リリース。

 帰ってから写真を見たら、最初のは欠けてないから、違う個体だったかも。
 ・・・捕獲のときに欠いちゃったんじゃ、ないと、思う。
 なーんか、上の写真のアリンコの下に写ってるの、ヤーな感じなんだけど。

 発見ポイントの近くにも、アヤしい穴があったので、ちょいとつついてみた。反応なし。
 ・・・ちょいと掘ってみた。・・・反応なし。
 お留守ですかー。・・・そのようです。
15:23  とか、やってたら!なんか!冷えてきましたよ!
 まだ3時過ぎたばっかりなのに!もう日没ですか!
 神奈川側は西なので、土手に遮られて日没が早いのであった。
 くぅーっ、対岸の東京側はまだ、お日さんがあたってるーっ!くやちー!
 ・・・帰ろーっと。

刈りたて(壁紙風) ここの土手と河川敷は、しょっちゅう草刈りをしている。
 今日も、いかにも刈ったばっかり、という風情。冬場は草の伸びるのも遅いだろうけど。
 刈りたてだったら、アリンコも探しやすかろうと思っていたのだが、刈られた草の足元には枯草がみっちり詰まっていた。
 人生うまくゆかないものね。
>まだ探検は終わらない