×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  トビケ羽アリ羽化
| Topページへ || アリンコ日記 | アリ知識ノート |
 
トビケ(トビイロケアリ)の繭を拾ったので、脱翅したばかりのトビケ新女王08-3号ハマコちゃんに差し入れた。
差し入れてから、この繭が羽アリ(雌アリ)の繭だったことを思い出した。
・・・。
まあ、いいじゃないか。

そして、自分の卵がまだ幼虫にもならない新女王は、当然のように羽アリの羽化を手伝うことになるのであった。
偶然、剥き始めたところで気付いたので、約1時間の剥き剥き過程を記録した。
羽が伸びていくところが面白いので、撮った写真約52枚のうち49枚を載せる。
ピントが合ってないとか暗いとか言っちゃダメ。

 <アリンコ日記7月13日 繭を大事にしてるところ
 <アリンコ日記7月15日 トビケ導入繭が羽化しちゃった(アニメーション表示)
写真はクリックで拡大表示
"
2007.07.15
14:09:1914:09:19【発見】
穴があいてた。
14:09:2314:09:23出してくれーと脚が招く。
トビケ脱翅雌08-3号ハマコちゃんは必死に繭に噛みついているが
乾燥しているためか、なかなか歯が立たない様子。
14:30:3414:30:34【介入】
親切心を発揮して、ピンセットで繭を剥いてやった。
ゴロンと転がったところ。
羽は青みがかった暗灰色。
14:30:3914:30:39ちょっと脚を動かしてる。

脚のむこうに見えるのは、繭のかけら。
14:31:1714:31:17【チェック】
トビケ脱翅雌08-3号ハマコちゃん、駆け寄る。
14:31:2214:31:22よく見ると、みるみる羽が広がっている。
14:31:2614:31:26ハマコちゃん、忙しそう。
14:31:5114:31:51【移動】
頭方面から攻めることにした模様。
14:31:5414:31:54されるがままの羽化雌。
14:31:5914:31:59ハマコちゃん、頭を引っ張ってる。
14:41:1214:41:12【頭の部】
スポンジの脇まで引きずっていった。
羽化雌は仰向けになった。
14:41:1614:41:16羽化雌の向こう側に見える透明な殻のようなものは、
広がりつつある右の羽と繭のかけら。
14:41:2414:41:24熱心に羽化雌のアゴのあたりを噛み噛みしてる。
14:42:2114:42:21羽が少しずつ伸び、青みがだんだんなくなっていく。
14:42:2514:42:25動きがないように見えるが、ハマコちゃんは必死に
噛み噛みしている。
14:42:3114:42:31噛み噛み。

ハマコちゃんのお尻の横には、繭のかけらと卵。
繭を導入してから、いまいち卵のプライオリティが下がったような。
14:48:0514:48:05【羽のあたりの部】
頭の部が終了して羽と胸から腹にかけての部分に
とりかかった。
14:48:1214:48:12この体勢をとるために、わざわざスポンジの脇に移動したのか。
14:48:1614:48:16たしかに、でかい蛹の皮を剥くのには高さが必要かも。
14:48:2814:48:28羽化雌は前脚を動かしてる。
14:48:4714:48:47噛み噛み噛み。
14:48:5114:48:51がんばれ、ハマコちゃん。
14:49:1014:49:10あっ、頭のほうに戻った。
14:49:2214:49:22羽の先端がまだ皮の中に入っている。
最初に羽の色だと思った青みがかった灰色は、
この皮の色だった模様。
14:52:1814:52:18【お尻の部】
羽の先はまだ皮の中。
14:52:2314:52:23羽化雌はさかんに脚を動かしている。
14:52:2714:52:27羽がずいぶんと透明になってきた。
14:54:3114:54:31両方の羽の先と尻の先に剥いた皮が見える。
だいたい剥き終えたようだ。
14:54:3514:54:35なぜ繭(からっぽ)を近くに持ってきたのかは不明。

もしかすると、撮影のためにケースを動かした時に
遠心力で動いただけかもしれない。
14:54:3914:54:39あのー、羽の先がまだ出てないんですけど。
14:54:4414:54:44頭ばっかりかまってていいんですか?
14:54:4814:54:48どんどん羽が広がってますよ?
14:59:1614:59:16【あんよは上手】
なんとか羽の皮がはずれた模様。
14:59:2014:59:20ハマコは羽化雌のアゴをくわえて引っ張り始めた。
14:59:2914:59:29ずるずる。
14:59:3314:59:33ずるずる。
15:00:2715:00:27あれ?右の大きい羽、まだ先に皮が残ってるね。

よっこら、
15:00:3115:00:31しょ、と。
15:00:3515:00:35立たせて、胸の辺りを点検。
15:00:3915:00:39右の羽、気になる。
15:00:4515:00:45子鹿のようにおっかなびっくり立つ(ように見える)羽化雌。
ほんとは、ぼーっと立ってる感じ。
15:07:4015:07:40【仕上げ】
あっち向かせて点検。
右羽のびた。
15:07:4415:07:44花嫁の衣装係のように点検するハマコちゃん。
15:07:4815:07:48でもハマコちゃんも今年飛んだばかりなので、
タメ(同学年)なのよね、ホントは。

でも、ひと夏の経験があるので、ハマコちゃん、ちょっとお姉さん。
ていうか、お母さん。
15:07:5315:07:53伸びるのが遅れたせいか、右の大きい羽が
後脚の下に回り込んでる。
15:07:5715:07:57回り込んでるよ、ハマコちゃん。
15:08:0115:08:01いや、左じゃなくて、右なんだけど。
15:08:0515:08:05ぶちゅー。
栄養交換ですか。

・・・。
ハマコちゃん。
その栄養、できればご自分のお子さまのために
とっておいていただきたかった・・・。
15:08:2115:08:21それでは、新婦の入場です・・・じゃなくて。

羽化雌はハマコとほぼ同じ体型だが、腹が小さい。
この少し濡れたような透明な羽を見ると、
体液を翅脈に送り込んで羽を伸ばす、というのが
ウソじゃないんだなーという気持ちになる。
(疑ってました)


で、あのー、まだ右の大きい羽が脚の下に・・・。
そして、右の小さい羽の先に、皮がひっかかっているような・・・。
  (その後、いつの間にか羽は脚の上になり、皮もぜんぶ剥けました。めでたし、めでたし)